1週間エロ漫画人気ランキングBEST10
NEW!! 新着エロ漫画

親友のカレシに襲われて~ハロウィン編~ [クリムゾン]

 

 

⇒こちらから「親友のカレシに襲われて~ハロウィン編~」を見る

母喰い

母喰い~おっとりお母さんが年下ヤリチンに狙われる時~とは

母喰い~は作者サークルプルポアゾンの作品です。

母喰い、と言っても実の母とヤっちゃうようなお話ではありません。

子供連れの母親をビーチでナンパし、エロ展開に持っていくというストーリーになります。

最初は嫌々だった母親も快楽の虜となってしまい…堕ちていき寝取られてしまいます。
 
今回はそのプルポアゾンさんの「母喰い~おっとりお母さんが年下ヤリチンに狙われる時~」のストーリー紹介とエロ漫画レビュー、安心・安全なダウンロード方法について書いていきます。
 

母喰い~おっとりお母さんが年下ヤリチンに狙われる時~のあらすじ(ネタバレ)

「母喰い~」のストーリーやあらすじを、ネタバレありでエロ画像とともに紹介していきます。

ネタバレするのが嫌な方や、早くエロ漫画が読みたいという方はこちらをタップorクリックしてください。
 

母喰い~おっとりお母さんが年下ヤリチンに狙われる時~のストーリー

夏休みの旅行として親子3人水入らずで出かける予定だったが、父親の健一が仕事の都合で行けなくなってしまう。

残念ながら、母親のはるかと子供のユウ君2人だけの旅行となってしまった。

しかし現地に行けば、父がいない事も忘れ楽しく過ごせてしまうのが子供のいいところ。

母親のはるかもユウ君を見習って楽しまなければと思うのだった。

旅行先のビーチでユウ君と2人で楽しんでいると、はるかはビーチボールで遊んでいたある男に身体がぶつかってしまう。

それがきっかけでその男達3人組と遊ぶようになり、ユウ君は泳ぎを教えてもらう等して世話になった。

彼らは大学のサークル友達らしくて、よくここに遊びに来ているようだった。

 

海では子供の遊び相手になってくれたりしていたので、はるかは彼らをあまり警戒せずに頼ってしまっていた。

宿泊先が同じだという偶然も重なって、次第に彼らに気を許してしまっていくのだった。

宿泊先に向かうバスのなか、男達3人組のリーダー格である竹内がはるかに対して、夜に部屋で飲んでいるので遊びに来ないかと誘ってきた。

海で色々と世話になったこともあり、はるかは無下に断ることができなかった。

結局部屋に行く返事はあいまいなまま、その場しのぎで竹内の連絡先を受け取ったのだが…

宿泊先に着くと、それぞれ自分達の部屋へと向かった。

男達三人組は去っていくはるかのぷりっとした形の良い尻が歩く度に揺れるのを眺めながら、あの母親、絶対ひんむいてやると密かに企むのだった。

はるかはその後、ゆっくりと温泉につかっていた。そこで昼間の海での男達3人組の体ががっちりして、とても逞しかったことを思い出す。

自分の大学生の頃はサークル等には入ってなかったし、海に行ったとしていたらあんな感じだったのだろうか。

昼間海でお世話になったし、子供が寝たあとに挨拶がてら少し顔だけ出しに行こうかな…

 

若い男達にちやほやされて優越感に浸ったせいもあるのか、はるかは少し不安に思いながらも夜に男達の部屋を訪ねることにした。

男達ははるかが来てくれたことに感激し、旅館の居酒屋に誘い込み喜び勇んで酒をすすめるのだった。

はるかは久しぶりに酒を飲んだせいか、酔いがまわるのがとても早い気がした。

やっぱりまずかったかな…と思ったときには既に遅かった。

急にぐらっとめまいがしたと思うと、鼓動が早くなり段々と意識が遠のいていく…

はるかは2人がかりで担がれたまま、男達の部屋へと連れて行かれた。

布団に横にさせると、浴衣がはだけて下着が丸見えになった。

男達ははるかのいやらしいその姿をしっかりとビデオで録画していた。

リーダー格の竹内がまだ目を覚まさないはるかの口の中へ、にゅるっと自分の舌を滑り込ませる。

ブラジャーを捲りあげると、巨大な乳房が丸出しになった…

 

ふと気づくと、駅のホームで旦那の健一が自分のおっぱいをもにゅっと揉んでいる。

子供が見ていてもかまわず、海の中で健一は母親の胸を後ろから鷲掴みにして揉みしだいている。

誰もいない岩陰で健一は、はるかのおっぱいを揉みながら乳首を吸っている。

そんなシーンが断続的に浮かぶなか、段々と意識がはっきりしていき現実に起こっていることが明らかになってくる。

裸の男達3人に囲まれていた。そして自分も全裸になっている。

2人の男に乳首をつままれ、竹内に太ももを吸い上げられていた。

健一に胸を揉まれていたのは夢の中でのシーンだったのだ。

太ももをちゅっちゅっと吸っていた竹内ははるかの股をぐいっと広げた。

そしてはるかの股間に竹内の舌が触れると、ビクンと上半身が跳ね上がった。

そこでようやく意識がはっきりし、自分の置かれている状況がわかったのだった。

ちょっと何してるんですか…やめてください!

男達2人は暴れるはるかの腕をおさえながら、はるかさんの方から先輩に抱きついていったんですよ?と説明した。

先輩が介抱していたらはるかさんが甘えてきたんですよと。彼の手にはビデオカメラがあり、どうやらそれで録画している様子だった。

うそだ…全然記憶にない。そんなことはない…

竹内がゆっくりとはるかの股間に口を近づける。

ダメ!そんなとこ舐めちゃ…

だめええええぇぇぇ…
 

母喰い~おっとりお母さんが年下ヤリチンに狙われる時~の感想レビュー

子連れの母親をビーチでナンパしてヤっちゃおうっていうストーリーですね。

巨乳でフェロモン出まくりの色っぽい人妻が、ずるずると堕ちていき寝取られる様が丁寧に、官能的に描かれています。

ヒロインのはるかは熟女と呼ぶにはまだ若い世代かもしれませんが、成熟した大人の女性感はしっかり出ていますね。

 

男達のリーダー竹内とはるかが旅館の1室で、1対1でガチで絡むエロシーンがクライマックスですね。

竹内が巧みな言葉攻めとエロテクで、ロープで岩をゆっくりと手繰り寄せるかの如くはるかの心を引き寄せていきます。

「母喰い」は興奮できる寝取られエロ漫画としておすすめできる、いい作品だと私は思います。
 

母喰い~おっとりお母さんが年下ヤリチンに狙われる時~をダウンロードして読む

⇒こちらから「母喰い~おっとりお母さんが年下ヤリチンに狙われる時~」を見る
 
母喰い

エロ漫画ダウンロード情報

作者サークル:プルポアゾン
配信開始日:2019/04/13
ページ数:96ページ
ジャンル:母親,巨根,フェラ,寝取り・寝取られ・NTR,巨乳,人妻・主婦,クンニ
 

同人エロ漫画格付け侍によるエロ漫画評価

私が独断と偏見で評価し決定した「母喰い~おっとりお母さんが年下ヤリチンに狙われる時~」の格付けは…

【 七段 】です。
 

おすすめの記事